萌え専オタク主婦☆オチビ9歳(小4)と、コチビ6歳(小2)の息子達&愛する夫との賑やかで楽しい日々☆


by tsunami273
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

東京お庭事情~レンガ道

さてさて、キレイに整地した庭Bにレンガの小路をDo it youerself!

車でぶいーんとあちこちの園芸店やホーセンターを巡り、気に入ったレンガや
その他のもろもろを買ってきました。
ていうか、ハズは買い物中ずっと不機嫌。 そう、レンガ道がめんどくさいんです。
なんて往生際の悪いヤツだ…。一人でやるからいいって言ってんのに。

レンガの小路を造るにあたって必要なモノは
 ・レンガ ・砕石 ・砂 ・珪砂(目地用の砂) ・モルタル ・除草シート

ってトコでしょうか。 全部ホームセンターで買ってきました。(レンガのみ園芸店)
必要な道具としては
 ・スコップ ・コテ ・水糸 ・軍手&ゴム手袋 ・水平器 ・ハケ ・バケツ

ってトコですかね。 スコップはあるし、コテと水平器はマイ父上が持ってるので借りて
あとはホームセンターで購入。ゴム手やバケツ、ハケは100円ショップでお買い上げ。
安く済ませてこそのDIY!(笑)
でも全部で大体1万五千円くらいかな?

小さな庭なだけに、あまり小路が出張るとアンバランスになる感じがするので
レンガを二つ横に並べ、それを続けて道にする、比較的簡単なデザインに決めました。

…製作過程の写真はちゃんと撮ってたんですが、オチビに全部デリられてしまい
かなりショック!!(涙) もう絶対デジカメはいじらせないッ!!
というワケで、以下簡単に作成手順を。

【夫婦喧嘩を乗り越えて造れレンガ道!】←タイトル(笑)

c0064647_0371934.jpg整地した庭B。
これからココにレンガの小路を造ります。

まず、小路のラインをちょっと大きめに引きます。シャベルでガリガリとやりました。
そして、ソコを掘り下げます。土が大量に出るから、運ぶのが大変だった…。

掘り下げた後に、まず除草シートを敷きました。フツーは小路の中だけでイイみたいだけど、周りにも砂利を敷く予定なので、庭全体を覆いました。
針金ハンガーを切ってピンを作り、簡単に留めます。

次に、掘り下げた中に土台となる砕石を敷き、踏み固めます。
そして更に上から砂を敷き、平らになるように均しました。

いよいよレンガ登場。3色使ったのでカラーバランスを見ながら並べます。
水糸、水平器を使いながら、下の砂を足したり引いたりしつつ、水平を保つのがポイント。

c0064647_0402455.jpg次にモルタルを作り、レンガの脇にもさもさ置いてコテで均し、
脇が動かないように固定。
後々に敷く砂利でモルタル部分が見えなくなるよう
レンガの下数センチだけ固めます。

最後にレンガの上に珪砂を撒き、ブラシで履きながら
目地に入れ込みます。
ジョーロで上から水を撒き落ち着かせ、また珪砂を入れ込む…を数回繰り返します。
(砂利を敷いた後もまた入れ込みをする予定)


c0064647_0431051.jpgそして、周りにドバーっと砂利を撒きました~。
10袋ほど使ったかな?
色はクリームイエローです。ホントは白が良かったんだけど、
コレ!って言う白ジャリが無かったので、
色々悩んだ結果この色に。なんか珊瑚の砂浜みたい。
でも、結構明るくて、イイカンジですvv

因みに室外機の周りに撒いていないワケは
室外機カバーを置く予定だからデス。
砂利が重くて、一緒に買ってこれなかった…(涙)



狭い庭に奥行きを見せるテクニックの一つに、レンガやステップ石等で道を作る場合
曲げる、つまり緩やかな曲線を意識するといいとか。
ま、ウチはちょうどデッキへのステップがはじっこについてるので
自動的に曲がった道を作らざる得ないワケだったんですが、これが大 成 功!
不思議と庭が広く見える。これぞレンガ小路マジック!
欲を言えばもうちょっと曲げたかったけど、レンガがたくさん必要になるからのぅ~(貧)

後は他にも色々考えてますが、取り敢えず庭Bは一旦終了。
つうか庭Aをどうするか全然考えがまとまらない~~~~~~!
あのまんま年は越したくないなぁ。どうしようかなー。
[PR]
by tsunami_opf | 2005-09-03 23:56