萌え専オタク主婦☆オチビ9歳(小4)と、コチビ6歳(小2)の息子達&愛する夫との賑やかで楽しい日々☆


by tsunami273
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヘビが出たァァァァァ!!(絶叫)

もうタイトル通りです!出ました!ヘビが出たんですよ庭にィィィィ!!(涙)

本日3時頃、コチビの昼寝布団を干そうと、ウッドデッキに出て手すりにかけた時、
何やら右の庭にヒョロリと黒い影が。
何気なく視線を送ると、それはニョロニョロ動いていた。

……ニョロニョロ?……って………ヘビ!?

「キャーーーーー!!!!」

出ましたね上の様な絵に描いたような悲鳴がッ!!
だってヘビがヘビがッ!!庭をウネウネしながら這っているんですものッ!
しかもデカイ!太さはホースぐらいだとしても、長さが2メートル近くある
中々の大物ですよッ!!!

そんな普段見慣れないモノ、しかもデカくて動きの早い爬虫類が庭を這っていたら
叫ばないほうがウソでしょうてッッ!!(泣)
そんな尋常じゃない叫びを聞いたハズが「どした?」とやってきたケド、私はもうアワアワ。

「ヘビ!ヘビがいるのー!しかもデカイ!ほらっほらッ!」(指差す)
「ヘビ~?んなのいるワケないじゃん。トカゲじゃねェの?
「あああ!アレ(室外機)の後ろ!入ってった!絶対!ほらいる!」(半泣き)
「ん~?いねェよ?」
「マジいるってーーー!!!!」(焦り)

半信半疑のハズは、騒ぐ私を尻目に庭に降り立つと、室外機の裏を覗き込みました。
かなり勇者です。知らないってスゴイ。

「ホントにいねェぞ」
「絶対いたってばーーー!!!気をつけて!ホント気をつけて!」(切迫)

恐れを知らぬハズは、スコップで室外機を叩いたりしつつ、ガサガサ始めました。
オチビも面白がって外に出て行く始末。やめてェェ行くなオチビィィ~~(涙)
そして……

「うォわー!!いたァー!!デケェデケェ!!」

ハズの叫び声が炸裂しました。
立水栓の受けを外したそこにヤツは居たらしく、結構至近距離で対面したハズは
そりゃもう大きな声で叫びました(笑)

「ほら!ほら!だから言ったでしょ!ひゃああどうしようどうしようー!」
「どっか連絡しろ!警察!?救急か!?」
「え!マジで!?どうしよう消防かな?やっぱり消防なのかな!?」

110番か119番かの展開に、益々アワアワしてしまいました。
そして子機を握り締め、「なんて言ったらいいんだ!?」と言葉を探しつつ、ハズに
大きさや特徴などを見てもらおうと、デッキに出て声をかけました。
その一瞬の目を離したスキに

「あれ!?…消えた!?おい居なくなっちまったぞ!!」
「うっそでしょーーー!!やだよこっちに居ないよね!」
「いないいない。…まさか配水管の中に入って逃げちまったか!?」

恐る恐る周りを探すハズ。でもどこにも居ない。
そう、ドロンと消えてしまいました。でも配水管の中の可能性は大です。
そこを通って(もしかしたらまだ途中に入ってるかもだけど)、下水道に逃げ込んだと
考えるのが一番自然な消え方…。

何しろビックリしました。ていうかヤツが去った後、最大の疑問がここに残りました。
どこから来たんだ!?ホントマジで。

その後、近所の肉屋のオバちゃんにその話をしたら、数年前に店の中にヘビが
入ってきてパニクったという話をしてくれました。……前例あるんだ。
てことは、ここはヘビが出てもそんなにおかしくない土地なのか…。

東京だよねココ?←西よりだけど(苦笑)
[PR]
by tsunami_opf | 2005-08-18 22:50 | ・日々あれこれ