萌え専オタク主婦☆オチビ9歳(小4)と、コチビ6歳(小2)の息子達&愛する夫との賑やかで楽しい日々☆


by tsunami273
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

久々に本の衝動買いしました。

365日のベッドタイム・ストーリーという、やたら分厚いハードカバー。
本の帯にある『1日1話…』というのが目に入り、どんなもんかと手にとってパラパラ見てみたら、
童話やら神話やら、聞いたことあるものから無いものまで、物語がてんこ盛り!
財布を見たらお金があったので(笑)、こりゃ買いだ!…と、ゲットしてみましたvv
c0064647_21422036.jpg

物語のタイトルの上に、日付がふってあるので、毎日日付どおり読むもよし、目次から
面白そうなのを拾うのもよし、適当に開けたところをよむもよし、とボリュームがあるので
色んな楽しみ方が出来ます。

でも、物語が『つづく』で2日分に分かれていたり、『ちょっと違う話』としての解説も1日分に
入っていたりで、きっちり365話入っているワケではなかったりする(笑)
中には数行で終わっちゃう超ショートショートもあるし。←大抵イソップ

しっかし、多かったパターンが
『継母と義姉にいじめられる心優しい美少女が、色々大変な目にあいながらも
最後は幸せゲット』
というシンデレラ系と、
『数人の兄弟の中で、心優しい(とても賢い)末っ子が幸せゲット』という三匹のこぶた系。
この系統の話が、色々と形を変えつつ出てくるのには、これが昔のスタンダードな設定なのかと
思えるほど(笑)

また、よく知ってる有名な話でも、ちょっと内容が違ってたりするのもしばしば。
例えば浦島太郎は、「子供らにいじめられていた亀を助けた浦島青年が、お礼に竜宮城に…」
ってのが一般的に聞く話だけど、コレには「浦島少年の釣竿にかかった亀を逃がしてやったら、
その亀は乙姫様が化けていて…」ってカンジの話だったりして。
どうなんだー!こっちが正しく伝承されている話なのかー!?ってのが、結構あります。

それにしても、フツーに「殺す」とか「死んだ」とか「バカな○○は…」とか、あまり声に出したくない言葉が多かったりと、チビたちに読んであげる時は、ストーリーチョイスに悩むこともしばしば。
グリムなんて特にそうだけど、何故だか昔の話はストレートなのが多いなぁ。

でも、とても読み応えがあって面白い!
小さな子供がいる方とか、童話が好きな方とかにオススメですvv
[PR]
by tsunami_opf | 2006-03-21 21:41 | ・お気に入り