萌え専オタク主婦☆オチビ9歳(小4)と、コチビ6歳(小2)の息子達&愛する夫との賑やかで楽しい日々☆


by tsunami273
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

小さな訃報

昨日の昼、私の母からメールが来た。

c0064647_2315713.gif
『ベンジャミン』とは、実家で長年飼っていた、セキセイインコの名前。
名前長すぎるから私は「ベンちゃん」とか、「ベンの字」とか呼んでいる(笑)

もういつ貰ってきたかもハッキリ覚えてないくらい、相当前から我が家にいたインコで
母にしか懐かなかったベンジャミン、私が手を出すとガンガン突かれた…(=ω=。)
なので私もよく仕返しに、鳥かごをガラガラ揺すったもんだ☆(それが原因では)

そんなベンの字が、一昨日、とうとう天寿を全うしたらしい。
インコにしては、かなり長生きしたと思う。 10年以上は軽く経ってるんじゃないかなぁ?

今までいたものが居なくなるってのは、ことりでもなんでも寂しいもんだなぁと
思っていたら、私のつぶやきを聞きつけたオチビがやってきた。

「だれがしんじゃったの?」
「ん~、パパじい(私の父の愛称)のトコのベンちゃんが死んじゃったんだって」
「・・・・・・どうしてしんじゃったの?」
「んん~(老衰じゃ分らんよな)…トシ取り過ぎちゃったから…かなぁ?」

でも、どうしてトシを取り過ぎると死ぬのかもまた、上手く説明できず
オチビの問いにしどろもどろしていたら、ちょうど火にかけていたお湯が湧いたので、
私はケータイを置いて火を止めに行った。

そして、戻ってきたら

c0064647_313025.gif
オチビは、ほろほろと涙を流して泣いていた。

普段泣く時は、結構「ギャーン!」と泣くオチビが、あまりにも静かにただただ涙を
流していたので、私は本当にビックリしながら「どうしたの!?」と訊いたら

c0064647_364986.gif
そう言って、オチビは私にしがみつき、うっうっ…と泣きじゃくった。

4歳じゃ物心ついて2年くらいか。
私の実家に帰るのは、月に一度あるかないか。
そんな中で、ベンの字と触れ合ったのはごくわずかな時間。

だけど、そんな些細な思い出しかなくっても、確かにそこには小さな命があった事を
オチビはちゃんと知っている。
そして、「死ぬ」という事は、もう二度と会えない事だと、オチビなりに理解している。
だから、それはとてもとてもかなしい事なのだと、オチビはよく分っている。

ベンちゃんは、死んでしまった。
あの青いことりはもう、どこにもいない。

c0064647_357065.gif


こんなにかなしいのは、大好きだったからだよ。



■人気blogランキング■
 ←よろしくおねがいします。
[PR]
by tsunami_opf | 2007-03-24 03:45 | ・日々あれこれ