萌え専オタク主婦☆オチビ9歳(小4)と、コチビ6歳(小2)の息子達&愛する夫との賑やかで楽しい日々☆


by tsunami273
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

仮面ライダー電王 12話感想 【走れタロス!】

ええもう、色んな意味で走ってますね、彼。

寧ろ、座れタロス!と叫びたい。
そして落ち着けタロス! まぁカツ丼でもどうだタロス!

前回、フルチャージから必殺技に移らずに、いきなり動きが止まっちゃったので

ま、まさか冬眠入った!?

と心配したけど、流石にそこまでトンデモキャラじゃありませんでしたね☆
フツーでホッとしたよ(笑)

ニンニク入りレモネードと睨み合うリョウタロス
c0064647_1372551.jpg
今こそ誰かと変わる時だリョウタロス!(笑)





いやもう今回は、モモが可哀相で可哀相で…(爆笑)←?

イマジン出現で出番キター!!
c0064647_1454585.jpg
…と走ったら、ウラタロスのブロック!

c0064647_1455635.jpg
ウラの肩に鼻をぶつけて、シオシオとなるモモvv ぐはあ可愛い!
そうそう、たまにはウラが行くのもイイよね♪ てか、アンタ普段行かなさ過ぎ!!
……あっ!ターロースー!!うーしーろー!!
c0064647_146545.jpg
そして、タロスに吹っ飛ばされるタロス達。
モモの踏んだり蹴ったりっぷりが、激しく萌えるvv(オイ)

そんな一方的な争奪戦に勝ったキンタロスは、一体何をしでかしたかと言うと
c0064647_222543.jpg
車投げおったーーー!!

ちょーーー!もしもし!?エスティマと共に運転手さんも東京湾水没かーー!?

カスミちゃんのフライトをジャマしちゃったせいで、イマジンは過去へフライト!
おとっつぁん、やっぱり娘の夢の為に、自分の気持ちを押し殺して出て行かせたのね。
ううう泣けるでぇ~~。

というワケで、今度こそオレの出番だぜー!
c0064647_205331.jpg
…と勢いよく滑走路を走るモモを、離陸直前に撃墜。
c0064647_21620.jpg
またキンタに出番取られてシオシオしちゃうモモvv
c0064647_211819.jpg
なんかもう、モモがおバカ過ぎて愛しさが止まらない!(笑)

反対側を走れって☆ つうか、走んなくていいじゃん☆
その助走に意味は全く無いのでは(笑)
そーやってリアクションがいちいちデカイから、ウラにもキンタにも読まれるんだっつーの。

そんなモモタロス撃墜キングのキンタロスは、その後どうしたかと言うと
c0064647_2274442.jpg
壁突き破ったーーー!!

ちょーーー!もしもし!?その強引な近道はギャグマンガの王道ですよッ!!

まぁそんなんで、色々とめちゃくちゃな事をしでかしてくれちゃったキンタなので、
いよいよオーナーに乗車拒否の鉄槌が下ってしまうワケで。
でも、それを潔く受け止めるところは、すっごく漢前なカンジでしたvv

キンタロスを庇った良太郎に、ひとこと、「ありがとう」

うわあああ!泣けるでぇぇ~~!
なんてか、「おおきに」じゃなくて、「ありがとう」ってのが、すっごい色々な気持ちが
こもってる感じがして、めっちゃ良かった!!
暴走野郎だけど、そういうトコはやっぱ漢前だよキンタロス!!

デンライナーが止まって、ドアが開くと、そこにはいつぞやのカスミの姿。
そして、確かなものになった親子の愛情。
いやもう、ココはホントにじ~んと泣けましたよ!!やっぱ親子愛モノには弱い私ッ。

そして同じく涙腺がユルユルのキンタロス
良太郎が差し出してくれたハンカチで、涙を…涙…を…!?
c0064647_3133753.jpg
イマジンも鼻をかむという事実を見るのであった

アンタ、こういう時こそ懐紙を出しなさいよ! あんな紙吹雪化するほどあるんだから(笑)

さてさて、この親子愛復活により、キンタロスはデンライナーを降りなくてよくなった、と。
何故なら、親子が仲直りしたから、良太郎はカスミと出会わない。
よって、イマジンも出ない、キンタロスも暴れないってなワケで。

ナオミちゃんも、オーナーも言ってるけど、ホントにおかしな話だ。

タイムパラドックスって、本当に複雑で面白い。
12話目にして、ようやく 『タイムトラベル』 が前面に出た、ファンタジーチックなシメ方でしたねvv

では最後に

さ~て今週の不幸キングは~~~??




c0064647_3302188.jpg

気絶する為に生まれてきた男。 ミスター気絶くんこと尾崎正義。
何しに出てきたんだアンタは…と、開いた口が塞がらないような見事な気絶っぷりが、
登場時の高すぎるテンションと相まって、素晴らしく涙を誘うヒトコマでしたvv



■人気blogランキング■
 ←ちょっとカテ違いですけどよかったら。
[PR]
by tsunami_opf | 2007-04-16 02:15 | ・マンガ・アニメ・TV