萌え専オタク主婦☆オチビ9歳(小4)と、コチビ6歳(小2)の息子達&愛する夫との賑やかで楽しい日々☆


by tsunami273
カレンダー

2006年 07月 06日 ( 1 )

映画じゃなくて小説です。 弟Bが持ってたので、借りてきました。今が旬だ。
c0064647_18305935.jpg

……っても、借りたのは先月の話で、なかなか手にする暇が無かったんだけど、
コチビの点滴のオカゲ(?)で読み始める事になり、手を付けちゃったらあっという間(笑)

すごい面白かったです! タイトルにもなっている通り、暗号(コード)がこの小説の
まさにキーワードで、それが解き明かされていく様子に、図らずもドキドキします。

しかも、古の美術品に込められただろう思いや謎がたくさん出てきます。
写真も付いてるので、ソレ見て確かめてなるほど~と驚いてみたり。
殆ど知らなかったので、私的には満ヘェ~です。(; ̄Д ̄)つ〃∩

まぁ解釈の仕方は色々あるようですけどね。
それこそ本屋さんには、『ダ・ヴィンチ・コード』の攻略本(笑)みたいのがたくさんありますし。
本屋の一角に、やたらモナ・リザが並んでいるサマは壮観です。

なんていうか、宗教って凄いなぁとしみじみ思わされた。寧ろ怖いよ。
でも、女性を讃えていたって話と、それが男性社会に潰されたって話は
女性からみると「なんだそりゃ!男尊女卑の根本はソコかオイ!」と力入る(笑)

映画もやってるようですが、やっぱりこういう謎解き系は、じっくり読める小説がオススメ!



■人気blogランキング■
←応援クリック、ヨロシクお願いします!

▼ どうでもいいけど(一応ネタバレかもなので伏せるけど大した話じゃない) ▼
[PR]
by tsunami_opf | 2006-07-06 19:05 | ・お気に入り